染めと織のきもの平安

  • https://lin.ee/5xHo474
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

佐賀市神野東三丁目6-1 0952-31-4668

着物を着るには専用の小物が必要です。サッと着れる洋服と違い煩わしいと感じるでしょうか。

しかし、手間と時間が掛かるからこそ、着物を着た喜びが一層増すのではないかと思います。

​肌着

足袋

長襦袢・衿芯

腰紐・伊達締

帯枕・帯板

帯締め・帯揚げ

着物を着るときに使う紐です。着付けの時の仮止めとして、また着崩れしないように結ぶための紐です。 2本は必ず着用するので、仮止めも考慮して3~4本用意しておくと安心です。 伊達締めは腰紐の上から結ぶ幅広の布のことです。 長襦袢の上と着物の上からの計2枚使用します。 着物が美しく見えるように、また崩れにくくするために使用します。