4月 綿の着物


更新が遅くなりごめんなさい。

先日ご紹介しました絽袋帯は無事にお嫁に行きました♪早速今夏、お祝い事でお締めいただけるそうなので、私たちも嬉しい限りです。

当店では合わせる着物・TPO・お客様の体形や身長を考慮して、商品をおすすめいたします。京都から商品を寄せることもしょっちゅうです。少々時間はかかりますが、お客様に気に入って長く使っていただける商品のご提案を一番に心がけております☻



今日は綿の着物のご紹介です。普段着用に片貝木綿の取り扱いを始めました!まずは自分が使ってみないとということで、単衣で一着誂えました。

これから暑くなり汗をかく時期になるので、家で洗って清潔に保てるのが嬉しいです。



片貝木綿は優しく撚りを掛けた木綿糸を、太細混ぜて織り上げています。太い糸が背骨の役割を果たすので、型崩れしにくい着物です。すでに洗濯機で何度も洗濯しましたが型崩れしていません!強いて言うならばアイロンがけが少々手間なのと、綿なのでシワは寄ります(゜.゜)

色留め加工・居敷当て付・単衣のミシン仕立てで、出来上がり58,000円です。着物をお洗濯したい方や、入門の方にもお求めやすい価格です♬

コロナ禍で礼装を着る機会が減った分、普段着物を楽しんでいただけたら幸いです。帯は四寸で、お稽古・お買い物・お出掛けにおすすめです。