11月 楊柳亭お茶会 濃茶席


11月24日楊柳亭に秋季お茶会に参加しました♪ 今回母は不在でしたので、父と2人で参加しました。 今回のお茶会もお天気に恵まれました☀ 私がお茶会に参加するようになって1年程経ちましたが、雨の日はなかったように思います。 お茶会に参加する皆さんの晴れて欲しいという気持ちが、お天道様にも届いてるのかもしれませんね(^^)

まず濃茶席に参加しました。 濃茶席は米寿を迎えた江島先生のお席でした。 江島先生のお席に入りたくて参加した私たち。丁度先生のお席が始まる時間に滑り込みセーフでした! しかし本当に直前だったので、お菓子を頂き損ねてしまいました・・・泣

気を取り直して・・・江島先生のご挨拶が始まりました。 米寿を迎えられても尚お元気でしゃんとされてる先生はとても素敵です。 先生が「私はお茶とともに生きてきました。お陰様で沢山の方とお茶を楽しむことができました。お茶は私の生きる糧となっています。ぜひ皆さんも最後まで長くお茶を楽しんでください!」とご挨拶されました。

私、感動してこっそり涙を流してしまいました。 先生とはご挨拶程度しかお話したことがありません。しかしその僅かな時間でも先生はお茶が好きなこと、お茶をしているからこそお元気でいられるんだろうなと感じていました。 ですから、先生の「お茶を楽しんで、お茶で人生を楽しく」という言葉に大変な重みがありました。 ひとつのことを長く一生懸命続けた方の言葉はこれ程重みがあり、人を納得させ、素直に受け入れられるものでした。 私もお茶を楽しみながら長く続けようと心から思いました。

お軸は先生が裏千家お家元に書いて頂いた「清閑一日楽」(せいかんいちじつらく)でした。 清閑なる一日、安閑無事にただ感謝するのみという意味だそうです。 お茶を始めてから、何事にも感謝する気持ちが大事だと思うようになりました。 その心がけだけで、人生は穏やかにより良いものになるなあと日々感じております。

花入れは竹の一重切り、お花は椿の初嵐でした。 香合は俵の型で、田原陶兵衛さんの作品です。俵と田原をかけてありました。 お正客さんのお茶碗は楽茶碗でした! 滅多にお目にかかれないということで、よく見て触らせて頂きました♪

お席が終わってから、先生は沢山の方にお祝いされていました。 その姿から、本当にお茶を通して沢山の方に愛されていることが伝わってきました。 私にも「お茶楽しんでね♪」とお声をかけて下さり、より一層お稽古を頑張ろうと思いました。

薄茶席は次の記事で・・・♪

#おでかけ #着付 #着物 #食事

佐賀市神野東三丁目6-1 

0952-31-4668

  • https://lin.ee/5xHo474
  • Instagram