好きなものは大切にしてほしい


先日マリトピアに用事があって行った時の話です。

その日は佐賀バルーンフェスタの閉会式が行われていました。

今年は世界選手権だったので人数も多く賑やかで、外国人や着物を着た日本人の方でロビーは溢れかえっていました。

着物といってもリサイクル着物やど派手な着物、御年に合ってない着物を着ている方も多かったです。

でも外国人には派手な方がウケが良いんでしょうし、パーティーなので何を着ていても良いですもんね。

こういう時代か~なんて思いながら見ていました( ˘ω˘ )

そして丁度トイレに行ったとき、信じがたい光景を目にしました。

なんとトイレで着物を着替えている人が・・・( ゚Д゚)

「これ洗える着物だから~♬」なんて言ってましたがありえない!!!

洗える着物だからの意味が、「安価なものだから」なのか「汚れても洗えるから」なのか真意は分かりませんでしたが、どちらにしても私の感覚としては信じられません。

安くても、ぼろでも着物は着物です。日本人の心だと思います。着るものなので汚れたり傷ついたりもしますが、着物を粗末に扱うことは絶対にありません。

それは着物が好きな人はもちろん、そうでない人も着物は「高いし丁重に扱わないと」って感覚だと思っていたのですが、もうその感覚さえない人がいるのかと悲しくなりました。

更に言うと、そばには外国人の方もいました。(話から察するにどうやら選手とホストファミリーの関係だったようです。)

どこの国に国家の正装をトイレで脱ぎ着する人がいるんでしょう・・・どんな国の人でもそんな事しないと思うんですが・・・

ホストファミリーなどをする方ならば、自分の行動が日本の在り方・日本人として映るということくらい承知してるかと考えていましたが・・・私の希望的観測でしょうか。

そもそもマリトピアなのだから一言いえば着替え室は用意してくれるだろうし、天気は悪くないから着物のまま帰れば良いのに・・・とも思ってしまいました。

一連の行動を見ていると正装として着物を着ているのではなく、パーティーで目立つしなんとなく着ているのかなと思いました。

もうコスプレの感覚に近いのかなと。コスプレと同じく普段着ない派手な服を思いっきり着れるのが楽しい、イベントみたいな感覚なんでしょうね。

リサイクル着物自体を否定するつもりはありません。たんすに眠ったまま捨てられていくよりは、また誰かが着てくれるほうがずっと良いです。

また着物を高尚なものだ!と言うつもりもありません。「着るもの」ですから、大事に大事にして仕舞い込むよりも、どんどん着るほうが絶対良いです。

でも好きで着物を着るならば少し敬意を持って扱って欲しいなと思います。

それは洋服だろうとバッグだろうと好きなものは大切にするし、お手入れもするし、その物やブランンドについて調べてみたりしますよね。

同じように着物を好きで着るならば、リサイクルだろうとポリエステルだろうと大切にしてほしいです。

まあこれは私の性格からくる超個人的な考えなので、うわ~押しつけがましい!という人もいると思います。。。

私は洋服やバッグ、家電や食器なんかでも好きで買ったものはすごく大事にします。大切な洋服やバッグ(もちろん着物も)は毎年クリーニングして「買った値段よりクリーニング代のほうが高くなってきた・・・(´・ω・`)」と思いつつ何年も使っています。

家電は時間をかけて下調べをしてこれが一番!と思って買います。その一時・その家電にだけは電気屋さんの店員になれるんじゃないかってくらい調べますので、愛着も湧きます(^ω^)

自分の持ち物は大好きなもので囲んで大切にしたいし、好きならばそれに詳しくなりたい・説明できるようになりたいという性格なので今回の件はとても憤りを感じました。

呉服屋として意見する!というより、着物を好きな人間として、好きなものましてや着物なんだからもう少し丁重に愛情を持って扱ってほしいなと思った出来事でした。


佐賀市神野東三丁目6-1 

0952-31-4668

  • https://lin.ee/5xHo474
  • Instagram