8月 栄の国祭りブース出展2日目


2日目は反物とマネキンの商品を替えました。浴衣も替えましたよ(室内とはいえ猛暑日で汗だくでした💦)

反物は紗の飛び柄小紋と絽の七宝柄の名古屋帯です。この名古屋帯は2019年夏の美しい着物にも掲載されています。上品さと貫録があり大好きな組み合わせです♬私も去年別の柄の絽の名古屋帯を求めました。

マネキンには父の浴衣を着せました。商工会は男性が多いのでアピールです。

小物は夏らしくアタのバッグと麻ののれんを持って行きました。アタはインドネシア・バリ島の伝統工芸品で、シダ植物のアタを編んで燻して造られています。目が細かいので丈夫です。また暑い国の植物なので湿気にも強く、まさに夏の浴衣バッグにぴったりです♬お値段も抑えめだったので、2個お嫁に行ってくれました。

麻ののれんも手織りで涼しそうなので人気でした。

2日目の夜には商工会女性会で盆踊りにも参加しました!皆さんとお揃いの浴衣です。

今年は中国・韓国からの留学生さんも一緒に参加しました。留学生の皆さんは10代・20代なのにしっかりされています。日本語もお上手でしたし、礼儀作法なんかも素晴らしかったです。

2日目は夜9時まで頑張りました!

たくさん刺激をもらいましたし、とても良い経験になりました。何よりお祭りも満喫出来てとても楽しかったです。また来年頑張ります。


佐賀市神野東三丁目6-1 

0952-31-4668

  • https://lin.ee/5xHo474
  • Instagram