6月の在釜振り返り


6月の在釜はオリンピックをテーマに席を設けました!

床には聖火トーチとNTTから頂いた扇子を飾りました☺皆さんトーチを手に取って、写真を撮られて喜んで頂けました♪

走行当日はコロナが一番出ている時期で葛藤もありましたが、走って本当に良かったです。


お道具は五輪カラーを寄せました!

左上から時計回りに、

青磁の建水・黄交趾の水継・赤楽茶碗・黒楽茶碗・青楓の茶碗(緑)です。


水指は鳩とオリーブ(月桂樹)です。(写真は以前のもの)

鳩は平和の象徴ですし、競技の勝者はオリーブの冠をするのでぴったりでした!

こちらは去年のクリスマス在釜の一枚です。

西洋文化のテーマでは活躍してくれます。



お菓子は俵屋吉富の若あゆとお干菓子です。

この時期の若あゆのお菓子が大好きで、つい選んでしまいます。

オリンピックのお菓子が予想以上に無かったこともありますが・・・💦


こちらの若あゆは皮が薄焼で、中のお餅は生姜風味であっさり頂けました♪夏らしく爽やかな若あゆで皆様にも好評でした。


菓子器は錫です。薄づくりで手で好きなように曲げられるんです☺青年部の友人から頂いたものを初使いできました。趣味の合う友人とは本当にありがたいものです。

お茶碗はトーチが付いた京焼です。在釜のために求めました。



今回も楊柳亭さんのお弁当は大好評でした!

美しい見た目に加え、たくさんの品数とそれぞれの味付け、そして何よりとっても美味しいです💛コロナ禍で外食や旅行が出来ないので、毎月こちらのお弁当を楽しみにしてるとの声も頂きます。

お食事は亭主側もお相伴させて頂いてます。食事を囲むと話が弾み、皆さんとより打ち解けられます。


コロナがこのまま落ち着いていれば7月も開催予定です。またご案内致します。