9月の在釜


9月の在釜は秋の七草がテーマでした。

秋の七草ご存知でしょうか。私はテーマを決めるにあたり、初めてきちんと調べました。笑

萩・すすき・撫子・桔梗・女郎花・藤袴・葛の七つです。

お花で全て用意するのは難しかったので、お道具に散りばめました。


・萩焼の主茶碗

・ススキが描かれた水指(お客様の方にススキを向けています)

・撫子が描かれた替茶碗

・桔梗が描かれたお軸

・栗の葛まんじゅう


女郎花と藤袴のお道具は絶対ないと思ってましたので、お花屋さんに注文して手に入れました。秋の七草と言いつつ、お盆前後に咲くお花が多いですね。旧暦だと丁度いいのでしょう。

ちなみにお花は萩・ススキ・撫子・女郎花・藤袴・コスモス・蓼を入れました。

多種類ですがひとつひとつが上品な大きさなので、全て竹籠に入れてもしっとり纏まりました。


栗の葛まんじゅうは岐阜県中津川よりお取り寄せしました。栗の粒々がしっかりと入ったお菓子でした🌰

葛は根が張りやすく蔓も栄えるので、お庭に増えると大変なのだとか。しかし葛粉を作るには太い根から1割ほどしか生成できず、大変な手間もかかるそうです。


テーマにしたからこそ話題に出て学べる知識ですね💡

本やネットにいくらでも情報は載っていますが、こういう機会だからこそ調べますし頭にも入ってきますね(´ω`)

お客様には毎月楽しい在釜ありがとうねと言っていただくのですが、お客様が来て下さるからこそ楽しい在釜ができます。準備にも力が入ります。苦手な勉強も頑張れます。こちらが本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

今月の楊柳亭さんのお弁当も美味しく頂きました。

ぎんなんやイチョウの飾り切りが秋らしさ満天でした。皆さんとお食事しながらお話しするひと時に癒されます。

11時と13時のお客様は事前予約にてお弁当を準備しております。12時から皆さんで一緒に頂きましょう♪


今月からワクチン接種済の方のみ参加できるようにしました。お客様も亭主側も皆さんが安心して楽しめるお茶会を目指して参ります。

10月もコロナの様子見をしながら、またお知らせ致します。