top of page

留袖・訪問着・附下



留袖・訪問着・附下などの礼装はお客様のご要望をお聞きしてから揃えさせていただきます。TPO、ご予算、お好みの色柄、お客様の持つ雰囲気に合ったお着物をご提案致します。

お慶びの席に着物を纏うと、御祝いがいっそう華やかになります。また、着物を着ていると凛とした気持ちが芽生え、一つ一つの御祝いや成長を大切にする心に包まれます。

着付けに掛かる30分で心を落ち着け、特別な席に向かう時の心は、言葉では言い表せない高揚感があります。晴れの日は是非着物でお出掛けください。



留袖は既婚女性の第一礼装です。親族の結婚式・叙勲・表彰式・結婚式の仲人の際に着用します。

色留袖は既婚未婚問わず第一礼装です。五つ紋で黒留袖と同格、三つ紋で訪問着と同格です。結婚式・式典・パーティー・成長行事・茶席など、格式ある場に向いています。


訪問着は礼装です。色留袖と同じく、結婚式・式典・パーティー・成長行事・茶席など、格式ある場に向いています。

色留袖は帯より上は紋が入り模様は裾のみ、訪問着は胸や肩から裾にかけて全体に柄があります。


附下は準礼装です。訪問着より柄付けがあっさりとした着物です。結婚式・パーティー・成長行事・茶席・お食事会など幅広く使いやすい着物です。


洋装に例えると、留袖はイブニングドレス、訪問着はパーティードレス、附下はワンピースやセットアップくらいのイメージです。お値段も一般的には留袖→訪問着→附下の順にお求めやすくなります。(柄の豪華さ・職人さんの技術によっても変わります)

一着目の着物であれば、幅広くお使いいただける附下か訪問着をおすすめします。


当店は着物・帯・長襦袢・帯締め帯揚げ・草履バッグ等、全て正絹で品質が確かなものをおすすめしています。附下一式60万前後、訪問着・留袖は一式100万前後が人気の価格帯です。あくまで目安で、お客様の予算をお伺いします。

また、当店でお誂えいただいた着物は何度でも無料で着付けいたします。何度でも、何十年でも着ていただきたいので、遠慮なくお申し付けください。

Komentarai


bottom of page