top of page

飛び柄小紋


当店の一押し飛び柄小紋です。小紋は着物の中では普段着ですが、中でも飛び柄小紋は柄付けが上品で格上に見えます。お洋服に例えると、紬がTシャツ、小紋がポロシャツ、飛び柄小紋は襟付きシャツくらいのイメージです。

式を伴わない普段のお出掛けはどこでもOKです。お食事会・観劇・茶席・パーティー・女子会などにおすすめです。


帯は古典的な織名古屋帯が合います。小紋の柄が上品ですので、それに負けないような帯がおすすめです。

着物は裏地を付ければ袷として10~5月まで、裏地無しの単衣は4・5・6・9・10月の暑い時期におすすめです。


反物価格で10~14万円程です。

単衣は正絹衿裏・居敷当て・ガード加工・手縫い仕立て+43,000円

袷は正絹胴裏・正絹八掛・ガード加工・手縫い仕立て+67,000円


期間は単衣は3週間程度、袷は八掛を別染めしますので6週間程度見ていただければ幸いです(お急ぎの場合も対応します)

Komentar


bottom of page